本文へスキップ

火災などの災害のお問い合わせはTEL. 0767-22-2999(自動音声案内)


広報>119番通報について>通報のしかた


◆通報のしかた◆
119番通報をする時は、
あわてず、ゆっくり、はっきりと通報して下さい。

   火災の通報  
通信指令員 通報者 ポイント
119番消防です。
火事ですか?
救急ですか?
「火事です」 火事であることをはっきりと
伝えて下さい。
何が燃えてますか? 「家です」 家・枯草・車など、
燃えているものを伝えて下さい。
場所はどこですか? 「○○町○○番地です」 火災が発生した場所、
近くにある目標物を
伝えて下さい。
(店舗・交差点など)
世帯主の名前は?
建物の名前は?
「○○○○です」 住宅が燃えている場合は
その住宅の世帯主名、
事業所などの場合は
建物名を伝えて下さい。
電話番号は?
(固定電話のみ)
「○○−○○○○です」 現在使っている電話番号を
伝えて下さい。
○○さんのお宅は、
○○さんの隣ですか?
「そうです」 場所が正しいか確認するため、隣の建物などで再確認します。
あなたは安全ですか? 「安全です」 通話中に、通報者に危険が
及ぶと判断した場合は避難を
指示します。
その時は、安全な場所に避難
してから再度119番通報して
下さい。
火の大きさは?
何階建て?
初期消火は?
避難誘導は?
「天井まで届いています」
「2階建てです」
「消火器では消えなかった」
「避難中です」
わかる範囲で答えて下さい。

通話が続いていても、消防車は
順次出動して現場へ向かって
いきますので、落ち着いて質問に答えて下さい。
けが人や逃げ遅れは? 「男性が1名火傷しました」 わかる範囲で答えて下さい。

ケガ人がいた場合、
救急車も出動します。
あなたのフルネームは? 「隣の○○○○です」 場所や状況について、
再度電話でお聞きすることが
ありますので、必ずお名前を
いただけるようお願いします。



   救急の通報  
通信指令員 通報者 ポイント
119番消防です。
火事ですか?
救急ですか?
「救急です」 救急であることをはっきりと
伝えて下さい。
場所はどこですか? 「○○町○○番地です」 救急車が向かう場所、
近くにある目標物を
伝えて下さい。
(店舗・交差点など)
世帯主の名前は?
建物の名前は?
「○○○○です」 住宅での救急要請の場合は
その住宅の世帯主名、
事業所などの場合は
建物名を伝えて下さい。
電話番号は?
(固定電話のみ)
「○○−○○○○です」 現在使っている電話番号を
伝えて下さい。
○○さんのお宅は、
○○さんの隣ですか?
「そうです」 場所が正しいか確認するため、隣の建物などで再確認します。
あなたは安全ですか? 「安全です」 通話中に、通報者に危険が
及ぶと判断した場合は避難を
指示します。
その時は、安全な場所に避難
してから再度119番通報して
下さい。
誰がどうしましたか? 「おばあちゃんが倒れた」 ケガ・病気・交通事故などの内容
と、大まかな人数を伝えて下さい。
呼び掛けると返事はできますか?
普段通りの呼吸はできていますか?
「返事できる」
「苦しそう」
反応がなく、呼吸もないと
判断した場合は、心肺蘇生法を
口頭で指示します。
救急車は出動しました。
落ち着いて質問に答えて下さい。

・年齢
・性別
・状況
・いつからか
・どこが具合悪いか
・どこにいるか
・病歴
・かかりつけの病院

など

「75歳」
「女性」
「テレビを見ていて倒れた」
「10分くらい前から」
「胸が苦しいみたい」
「1階の居間にいます」
「高血圧・糖尿病」
「○○病院です」
わかる範囲で答えて下さい。

通話が続いていても、救急車は
順次出動して現場へ向かって
いきますので、落ち着いて質問に答えて下さい。

到着するまでに詳細を救急隊に伝えておくと、救急隊の活動がスムーズになりますので、詳しく質問をします。
あなたのフルネームは? 「隣の○○○○です」 場所や状況について、
再度電話でお聞きすることが
ありますので、必ずお名前を
いただけるようお願いします。

バナースペース